和文著書

  1. 平田雅之 脳機能マッピングからBrain machine interfaceへ メジカルビュー社 新NS  2016 in press 編集者:森田明夫
  2. 平田雅之、吉峰俊樹、渡邉嘉之 5.fMRI・MRS・MEG 新興医学出版社 ポケット版 神経内科 検査・処置マニュアル pp37-43  編著:阿部康二
  3. 平田雅之 9 ブレイン・マシン・インターフェース-QOLの回復を目指して 新曜社 社会脳シリーズ9 ロボットと共生する社会脳 神経社会ロボット学 pp281-309 2015 編集者:苧阪直行
  4. 平田雅之 4.ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)の最先端) 文光堂 脳神経外科が知っておくべきニューロサイエンスの知識 pp189-190 2015 監修:橋本信夫、編集:三國信啓、深谷親
  5. 平田雅之 電気 生理学的評価 EcoG, MEG 医歯薬出版株式会社 神経 科学の最新動向とリハビリテーション 脳の可塑性と運動 pp88-94 2015 監修:里宇明元、牛場潤一 編集:岡野ジェイムス洋尚、大高洋平、小池康晴、辻哲也、西村幸男、長谷公隆、花川隆、藤原俊之、正門由久、森本淳
  6. 平田雅之、栁澤琢史、吉峰俊樹 脳表電極を用いたブレイン・マシン・インターフェース 中外医学社 Annual Review 神経 2014 鈴木則宏、祖父江元、荒木信夫、宇川義一、川原信隆編 pp107-113 2014
  7. 平田雅之 第4節 皮質脳波を用いたブレイン・マシン・インターフェースによる体内埋込型運動・意思伝達支援装置の開発 技術情報協会 【次世代】ヘルスケア機器の新製品開発 pp581-587 2014
  8. 平田雅之 ブレイン・マシン・インターフェースの脳神経倫理:臨床研究の観点からの論考 大阪大学出版会 生命と倫理の原理論-バイオサイエンスの時代における人間の未来- 檜垣立哉編 pp182-193 2012
  9. 柳澤琢史、平田雅之、吉峰俊樹 皮質脳波を用いたBMIによる運動機能再建 鍬谷書店 先端医療シリーズ40・リハ医とコメディカルのための最新リハビリテーション医学  PP79-83 2010
  10. 藤中俊之、平田雅之、吉峰俊樹 補助診断法(2) MCメディカ出版 ナースのための脳神経外科改訂3版、補助診断法(2) 橋本信夫編 pp72-83 2010
  11. 平田雅之、加藤天美、吉峰俊樹 第3章 神経機能のマッピングとモニタリング 言語機能 中山書店(東京) 脳神経外科学大系 10巻 定位・機能神経外科 山浦晶、児玉南海雄、河瀬斌、吉田純、橋本信夫、片山容一編 pp80-87 2005
  12. 平田雅之、加藤天美、吉峰俊樹 MEGの進歩:装置の多チャンネル化と新しい信号源解析法 先端医療技術研究所 先端医療シリーズ29・脳神経外科 脳神経外科の最新医療 監修: 菊池晴彦、編集顧問: 吉田純、橋本信夫、榊寿右、片山容一 編集委員: 兵頭明夫、宝金清博、平孝臣、伊達勲 pp282-287 2004
  13. 吉峰俊樹、加藤天美、新居康夫、貴島晴彦、二宮宏智、平田雅之 機能的大脳半球切除術 先端医療技術研究所 先端医療シリーズ16・脳神経外科 機能的脳神経外科の最先端 監修: 高倉公朋、菊池晴彦、編集顧問: 大本堯史、堀智勝、田中達也、吉峰俊樹、片山容一、編集委員: 榊寿右、平孝臣、山本隆充 pp93-101 2002
  14. 加藤天美、谷口理章、平田雅之、齋藤洋一、二宮宏智、貴島晴彦、平吹度夫、吉峰俊樹 脳磁図解析法SAM 先端医療技術研究所 先端医療シリーズ16・脳神経外科 機能的脳神経外科の最先端 pp293-296 2002
  15. 山田淳二、加藤天美、貴島晴彦、平田雅之、吉峰俊樹 ハイブリッド型ナビゲーションシステムの手術応用 メジカルビュー社 脳神経外科 Advanced Practice 4 コンピュータ支援手術 寺本明編 pp14-19 2001
  16. 加藤天美、平田雅之、山田淳二、吉峰俊樹 手術ナビゲーションシステム メジカルビュー社 図説脳神経外科New approach-機能的疾患- 高倉公朋編 pp166-171 2000
  17. 中島義和、横田順一朗、坂下恵治、久村英嗣、湯口貴導、平田雅之、加藤天美、甲村英二、吉峰俊樹 くも膜下出血急性期における脳循環パラメーターの解析 Neurosurgical Emergency 5 (1):25-28 2000
  18. 吉峰俊樹、丸野元彦、平野俊一郎、平田雅之、二宮宏智、谷口理章、加藤天美、鎌田振吉、岡田正 玉木紀彦 脳腫瘍の外科-胎生期遺残組織由来腫瘍- 脊髄脂肪腫と術中モニタリング 大阪大学脳神経外科、同小児外科 メディカ出版 pp179-183 1999
  19. Taniguchi M, Yoshimine T, Kato T, Maruno M, Ninomiya H, Hirata M, Hirabuki N, Nakamura H, Kihara T, Cheyne D, Robinson SE, Hayakawa T Neuromagnetic fields preceding unilateral finger movements in dextrals and sinistrals: analyses with ECD and SAM methods Tohoku University Press, Sendai Recent Advances in Biomagnetism Ed: Yoshimoto T, Kotani M, Karibe H, Nakasato N  pp478-481 1999
  20. Ishii R, Shinosaki K, Ukai S, Mizuno-Matsumoto Y, Hirabuki N, Kihara T, Robinson SE, Yoshimine T, Hirata M, Takeda M Tomographical visualization of current source density of human brain rhythms in MEG Tohoku University Press, Sendai Recent Advances in Biomagnetism Ed: Yoshimoto T, Kotani M, Karibe H, Nakasato N pp232-235 1999
  21. Ninomiya H, Yoshimine T, Nii Y, Kato T, Taniguchi M, Hirata M, Maruno M, Kihara T, Cheyne D, Robinson SE, Imai K, Hirabuki N, Nakamura H, Hayakawa T MEG study of temporal epilepsy – dipole analysis and synthetic aperture magnetometry (SAM)  Tohoku University Press, Sendai Recent Advances in Biomagnetism Ed: Yoshimoto T, Kotani M, Karibe H, Nakasato N pp786-789 1999
  22. Kato T, Yoshimine T, Taniguchi M, Robinson SE, Hirata M, Ninomiya H, Kihara T, Cheyne D, Hirabuki N, Nakamura H, Hayakawa T Event-related desynchronization analized with SAM-SPM for functional brain mapping Tohoku University Press, Sendai Recent Advances in Biomagnetism Ed: Yoshimoto T, Kotani M, Karibe H, Nakasato N (ed.): Recent Advances in Biomagnetism. Tohoku University Press, Sendai pp244-247 1999
  23. Hirata M, Yoshimine T, Kato T, Taniguchi M, Ninomiya H, Maruno M, Saito Y, Hirabuki N, Nakamura H, Ishii R, Cheyne D, Robinson SE, Kihara T, Hayakawa T SAM analysis and dipole tracing of somatosensory evoked magnetic fields Tohoku University Press, Sendai, Recent Advances in Biomagnetism Ed: Yoshimoto T, Kotani M, Karibe H, Nakasato N pp442-445 1999
  24. 吉峰俊樹、加藤天美、丸野元彦、谷口理章、二宮宏智、平田雅之、早川徹 術中ナビゲーションによるグリオーマの低侵襲最大摘出手術 メディカ出版 グリオーマの外科 柴田尚武編 pp228-234 1998

PAGE TOP